キャッシング【即日】 最低いくらから借りれる?

◆ プロミス

即日キャッシング可能な申込時間 14時まで (店頭は19時30分まで)
無金利の期間 借り入れ日より30日間 (初回限定)
最低借入額 1万円から
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は2千円から

◆プロミスで即日キャッシングするポイント

プロミスでキャッシングする場合、即日融資をうけるには、お金を借りたい日の前日の夜中にインターネットで申し込むことをオススメします。

そして、朝9時になってからプロミスに電話をしておけば、優先的に審査してくれるので、即日融資をうけられる可能性が高まります。

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を既に持っている人なら、受付から10秒程度で口座に振込されます。

プロミスを利用するメリット

  • 瞬フリがある
  • 30日間の無利息期間サービス(初回限定)
  • 利用できるATMが多い
  • カードレスの契約が可能

▼即日キャッシング耳より情報
プロミスで即日融資のキャッシングを利用したいという人にとって有効なのは「瞬フリ」サービスです。

プロミスの瞬フリは、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座なら15時以降であっても即日振り込みが可能です。

他の銀行口座であっても、平日の月曜日~金曜日で9時~14時50分までの間であれば、「瞬フリ」と同様に10秒程度で即日キャッシングが可能です。

ちなみに、プロミスでは電話での申し込みもできますが、その場合、最寄りの店舗へ出向いて書類等の記入が必要になります。

プロミスに問い合わせてみましたが、コールセンターの人もキャッシングの即日融資を受けたい場合はインターネット申し込みを勧めていました。


◆ アコム

即日キャッシング可能な申込時間 12時位まで (店頭は21時30分まで)
無金利の期間 借り入れ日より30日間 (初回限定)
最低借入額 1万円から
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は3千円から

アコムで即日キャッシングするポイント

楽天銀行の口座を持っていたら、土日祝日関係なく、最短1分で口座振込されます。とは言え、融資の審査をするにも、それなりの時間がかかります。

当日中の振込キャッシングをより確実なものとしたい場合、なるべく午前中までにインターネットで申し込みを済ませておくほうが無難でしょう。

アコムを利用するメリット

  • クレジット機能付きローンカード発行
  • 30日間の無利息期間サービス(初回限定)
  • 利用できるATMが多い

▼即日キャッシング耳より情報
アコムの無人店舗の契約機「むじんくん」は夜の22時まで借入の申し込みを受け付けています。

受付終了の30分位前までに来店すれば、当日中にローンカードが発行されますので、即日でのキャッシングは可能かと思います。

キャッシング審査に当たっては、現住所が確認できる運転免許証、源泉徴収票を使いますので、必ず持参するようにしましょう。

ただ、アコムの店舗へ出向く手間や時間、審査に必要な時間も考慮すると、お昼の12時までに申し込める人はネットを利用した方が即日キャッシングする上では無難。

ネットから申し込むことで、アコムの店舗へ出向く必要はなくなりますので、手間や時間が大幅に節約できます。

なお、アコムではマスターカードのクレジット機能が付与されたローンカード(年会費無料)も即日で発行することができます。


◆ レイク

即日キャッシング可能な申込時間 14時位まで (店頭は21時まで)
無金利の期間 ・180日間(借入額のうち5万円まで)
 または、
・30日間(借入額全額に対して)
最低借入額 1万円から
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は3千円から

レイクで即日キャッシングするポイント

即日キャッシングを希望するのであれば、14時頃までにインターネットからの申し込みを済ませておきましょう。

審査結果がメールで通知された後、本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。事前にケータイ等で、運転免許証などを写真に撮って準備しておくとスムーズです。

レイクを利用するメリット

  • 借入額のうち5万円まで180日金利ゼロ
  • セブン銀行やイーネット等、コンビニATM利用可
  • 借入・返済時のATM手数料無料

▼即日キャッシング耳より情報
5万円までの少額であれば、無利息期間180日間が付与されるレイクを選ぶと良いでしょう。

返済についても口座引き落とし以外に、コンビニエンスストアのATMからいつでも手数料無料で繰上返済することも可能です。

また、インターネットからの申し込みを14時までにすませば、来店不要で当日中に振込キャッシングが利用可能です。

来店や書類記入などの手間を考慮したら、来店よりもインターネットでの申し込みをオススメします。


◆ モビット

即日キャッシング可能な申込時間 12時位まで (店頭も12時位まで)
無金利の期間 なし
最低借入額 1万円から
(セブン銀行を利用すれば千円単位で借入OK)
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は4千円から

モビットで即日キャッシングするポイント

インターネットから申し込みを済ませ後、モビットのフリーダイヤルから連絡をしておけば優先的に審査をしてくれます。

もし、当日中の振込融資を希望する場合は、午前中に申し込みを済ませておきましょう。

申込画面にフリーダイヤルが表示されますが、即日キャッシングを利用するにはネットから申し込む必要があります。
(電話申し込みでも結局、店頭に本人確認書類等を持参する必要がある為)

また、ローンカードが発行されない「WEB完結申込」を利用することで、勤務先へ在籍確認がされず、利用明細も自宅へ郵送されません。

モビットの「WEB完結申込」を利用するには以下の用件を満たしている必要があります。
・東京三菱UFJ銀行または三井住友銀行の口座
・全国健康保険協会発行の保険証または組合保険証

モビットを利用するメリット

  • WEB完結申込で、家族や会社にバレない
  • 利用できるATMが多い

▼即日キャッシング耳より情報
モビットに問い合わせたところ、キャッシングで即日融資を希望するのであれば、借り入れ審査の優先順位を上げてもらう方法が一番良いとのことでした。

お昼の12時までにインターネットから借り入れ申し込みした後、フリーダイヤルへ連絡して、なるべく早く審査して欲しいという旨を伝えればOKです。

また、家族や会社に内緒にしたいのであれば「WEB完結申込」をオススメします。

職場に在籍確認の電話が行くこともなく、自宅に利用明細を郵送されることもなくなります。

モビットの「WEB完結申込」はカードレスでの契約が可能ですので、会社や家族にバレずに即日キャッシングしたい人に向いています。

コールセンター利用明細も郵送されなくなりますし、カードレスでの契約が可能ですので、家族にはバレずらいと思います。


◆ オリックス銀行カードローン

即日キャッシング可能な申込時間 即日は不可 (初めての利用の場合)
無金利の期間 なし
最低借入額 1,000円から
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は7千円から

オリックス銀行カードローンで即日キャッシングするポイント

初めてオリックス銀行カードローンを利用する場合、申し込み当日の融資は不可。

ジャパンネット銀行の口座を持っている人であれば、ローンカードの発行後は24時間365日、すぐに振込キャッシングが可能です。
(他の銀行でも平日の9時~15時であれば即日振込されます)

オリックス銀行カードローンを利用するメリット

  • 全てのATMで1000円単位で借入可能
  • ジャパンネット銀行の口座があれば即日融資OK
  • ATM手数料無料で借入、返済が可能

▼即日キャッシング耳より情報
オリックス銀行カードローンは、インターネット(郵送も可)から申し込み後、審査を通過したらローンカードが郵送されます。

その後、初めて借入が可能となります。

申し込みから融資を受けるまで5日~7日ほどかかる為、オリックス銀行カードローンを使ったことがない人には、実質的にキャッシングの即日利用は無理です。

ローンカード発行後は、限度額の範囲でATMから借り入れできます。また、借り入れの度に審査される必要はありません。

また、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日祝日関係なく、即時振込が可能です。

また、オリックス銀行カードローンは借入、返済時のATM手数料が無料であるのも魅力的ですね。

普通預金引き出しの時間外手数料を払うのであれば、キャッシングして、すぐに任意返済したほうがお得な場合もあるので、うまく活用するといいでしょう。


◆ アイフル

即日キャッシング可能な申込時間 14時まで (店頭は21時30分まで)
無金利の期間 借り入れ日より30日間 (初回限定)
最低借入額 1,000円から
毎月の最低返済額 (例)5万円を借りた場合は4千円から

◆アイフルで即日キャッシングするポイント

もし、急ぎでお金を借りたい場合は、インターネットから申し込み後、アイフルのコールセンターへ連絡することをオススメします。

審査の混雑状況にもよりますが、平日の14時位までに申し込みを完了させれば、即日振込のキャッシングが可能です。

アイフルを利用するメリット

  • 返済期日を2パターンから選べる
  • 30日間の無利息期間サービス(初回限定)
  • 利用できるATMが多い
  • アイフルATMで借入・返済の手数料無料

▼即日キャッシング耳より情報
アイフルの契約ルームでは夜の22時まで借入の申し込みを受け付けています。

受付終了の30分位前までに来店し、審査に通過すれば、当日中にアイフルの自動契約機(無人契約でんわBOX:てまいらず)からローンカードが発行されます。

即日でのキャッシングの為にアイフルに来店する場合、スムーズに審査してもらう為に、現住所が確認できる運転免許証を忘れずも持参しましょう。

借りたいお金が50万円を超える場合とか、他社での借入も含めた借入総額が100万円以上の場合は、源泉徴収票などの収入証明も必要になります。

しかし、店舗へ出向く手間や時間、審査に必要な時間も考慮すると、お昼の14時頃までに申し込める人は、ネットから申し込みしたほうが即日キャッシングする上では無難でしょう。

また、アイフルでは返済期日について、「35日サイクル制」を選択することができる為、ゆとりを持って返済することが可能です。


即日融資可能なキャッシング

●ネットから即日キャッシング可能な申込時間
 14時まで(店頭は19時30分まで)

●無金利の期間
 借入より30日間(初回限定)

●最低借入額
 1万円から

●毎月の最低返済額
 (例)5万円を借りた場合は2000円

もし確実に当日融資を受けたいのであれば、電話、インターネット申し込みは14時まで、店頭申し込みであれば19時30分までに申し込みしましょう。

また、振込前日の夜中にインターネットで申し込みをしておいて、朝9時になってから電話をしておけば、優先的に審査してくれます。

月々の最低返済額も、5万円までの利用であれば、2000円でOKですので、返済もしやすいかと思います。

また、プロミスの特徴としては、以下の通りです。

1,三井住友銀行、ジャパネット銀行口座で利用できる「瞬フリ」サービスがある。

もし、三井住友銀行もしくはジャパネット銀行の口座を既に持っていったら、受付から10秒程度で口座に振込される「瞬フリ」を利用することが出来ます。

これは、銀行の営業時間が終了している15時以降であっても利用出来ます。もし、即日の振込キャッシングを利用する予定があって、三井住友銀行もしくはジャパネット銀行の口座を持っていたら、迷わずこのプロミスを選んだほうがいいでしょう。

ちなみに他の銀行口座であっても、平日の月曜日~金曜日で9時~14時50分までの間であれば、「瞬フリ」と同様に10秒程度で振込することが出来ます。

2,初回限定で30日間の無利息期間サービスがある

初回利用限定で、30日間無利息間サービスがあります。キャッシング初心者には、大変嬉しいサービスですね。

サラリーマンもしくはアルバイトをしている人であれば、1か月に1回は給料日があります。うまく活用すれば、実質無利息で借りることも出来ますね。

3,利用できるATMが多い

借入、返済可能なATMが多くあります。具体的には、コンビニエンスストアにあるイーネット、ローソンATM、セブン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行などです。

特に三井住友銀行は、利用に当たってのATM利用手数料が一切かからない為、お得です。

4,カードレスの契約が可能

カードを発行せず、インターネット、お電話での振込キャッシングのみで契約することも可能です。また、利用明細の発行もせず、契約をWEBのみで完結することも可能です。

家族には内緒で利用したいという人であれば、お勧めですね。

▼TOPページのタイトル

【概要】
当日中にお金を借りたい場合、何時までに申し込みすれば良いの?即日キャッシングで借入に必要な書類、審査時間は?プロミスやアコム、レイク、モビット等の消費者金融で即日キャッシングするなら毎月の最低返済金額も...

【NewTopics】

MENU

カテゴリー

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]