悪徳業者とは?

まず、キャッシング会社を利用するに当たって法律で決まっている上限金利を把握しておきましょう。

10万円以下は年率20%

10万円超~100万円は年率18%

100万円超は年率15%以下

間違い無く違法 言い換えると、上記の数値を超える金利を取っている業者は間違い無く違法です。

流石に最近はあからさまに違法な金利を載せたチラシ、電柱広告、ホームページ等は減りましたので、すぐに判断は難しいと思いますが。

しかし、顧客を勧誘する時には、誰でも貸します的なことを禁止する法律(誇大広告の禁止)が貸金業法ではあります。

具体的には「無職、年金受給者、多重債務者、生活保護者でもOK 」、「他社で断られた人も大歓迎」などです。

ですので、金利も載せず、上記のような誰でも貸します等の宣伝をしている業者は違法と考えていいでしょう。

利用はおろか
連絡も取ってはダメです。

後、実は貸金業法を営むにはかなり厳しい条件があります。

新規参入をするには純資産が5000万円以上必要ですし、1つの営業所及び従業員50人以上につき1人以上の貸金業取扱主任者を配置する必要があります。

一般個人が簡単に参入できる事業ではありません。 近時において貸金業に新規参入をしている正当な業者を見ると、大手企業が出資していることが多いです。

やはり、多くの人が社名を聞いても分かるような知名度のあるキャッシング会社を利用したほうが安心できるかと思います。

実際にあった悪徳業者

メールを出している業者がありました ナカムラが、Aクレジットカード会社に勤務している時にAクレジットカード会社の社名をそのまま利用してダイレクトメールを出している業者がありました。

ダイレクトメールの内容は、複数のキャッシング会社からの借入分を低金利に借換えしませんか?といった内容です。

ダイレクトメールの見た目もA社のロゴを使用しており、実在するA社から出されたものにしか見えません。

金利も2~3%になっていますので、複数のキャッシング会社から借りている人が見るとお得なように思える内容です。

ダイレクトメールには、申込みをする為の電話番号があります。

連絡をすると男性従業員が出て「もしもし、Aで~す。」という一般の会社ではあり得ない軽い感じのノリで電話に出てきます。

まず、普通の会社で上記のようにビジネスとはかけ離れたような態度で電話に出ることはまずあり得ないですよね。

最初から怪しい雰囲気のある会社ですが、ダイレクトメールが送られてきたことを話すと、「審査をするので、30分後に電話をください。」と言われます。

まあ、審査に当たってお客に電話をかけさせるというパターンもあり得ないですが...。

詐欺 30分後にかけると、審査は通ったが、融資を受けるには支払いが遅れた時の保険に加入し、保険料を前払いで支払う必要があると案内されます。

このように融資を受ける前に保険料、保証金等の名目でお金を支払わせる会社は詐欺と考えていいでしょう。

ちなみにニセA社は、保険部の役員としている個人名の口座に振込みさせようとしていました。

正当な会社が個人名の口座を使うということもありえませんよね。

キャッシング会社の利用を検討している人はあらかじめ認識しておくとよい事例ですね。まず、少しでも怪しいと思うダイレクトメールが来たら、連絡をしないことです。

正当な業者かどうかは以下の日本貸金業協会の公式ホームページで検索することができます。

少しでも怪しいと思うのであれば、検索してみるといいでしょう。

クレジットカード枠を現金化する業者は?

クレジットカード枠を現金化 最近、よくクレジットカード枠を現金化するといった業者を町中でも見るようになりました。

結論から言うと、ショッピング枠を現金化することはクレジットカード会社の規約に違反している為、利用は控えるべきでしょう。

現在、ショッピング枠を現金化する業者を処罰する法律はありませんが、日本貸金業協会の公式ホームページでも、利用は控えるようにと明言しています。

また、手続きをしたのに現金を渡さない、広告に載っている現金還元率と違う等のトラブルもある為、信用することは危険でしょう。

正当な業者ならプロミス


プロミス

ナカムラが、一番信用できる会社として紹介したいのはプロミスです。

プロミスは初回利用者に30日間の無利息期間を付与します。

また、三井住友銀行、プロミスATMでいつでも手数料無料で借入ができます。

多くある消費者金融の中で知名度も高い為、一番安心して利用できるキャッシング会社では無いか?とナカムラは思っています。

レイクもオススメできます


もし、近くに三井住友銀行、プロミスATMが無いのであれば、オススメできるのはレイクです。

レイクはイーネット、イオン銀行、セブン銀行などのコンビニ系ATMと提携しており、提携ATMについてはいつでも手数料無料で借入が可能です。

レイクは初回利用者に対して、5万円まで180日間無利息期間付与もしくは借入金全額に30日間の無利息期間付与のどちらかの特典があります。

特に借入金額が5万円以下でOKというなら、初回特典は5万円まで180日間無利息期間付与を選ぶべきです。

レイクについても、来店不要でインターネットから申込みが可能な為、検討してみるといいでしょう。

▼悪質なキャッシング会社とは(実際にあった悪徳業者の手口...

【概要】
まず、キャッシング会社を利用するに当たって法律で決まっている上限金利を把握しておきましょう。 10万円以下は年率20% 10万円超~100万円は年率18% 100万円超は年率15%以下 言い換えると、上記の数値を超える…

【NewTopics】
2010年6月の貸金業法改正により収入のない専業主婦に対して貸金業者は貸付ができなくなりました。 ・・・配偶者貸付制度とは?

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]