クレジットカード、消費者金融のキャッシングの違いは?

どちらを利用しても違いはありません。 「クレジットカードと消費者金融でキャッシングをするにはどういう違いがあるの?」クレジットカード会社勤務時代にナカムラがお客様から何度か質問を受けたことがあります。

結論から言うと、お金を借りるという意味ではクレジットカード、消費者金融のどちらを利用しても全くと言っていいほど違いはありません。

強いて違いを挙げるとしたら、以下の通りでしょう。


1,無利息期間付与の有無
現在、プロミス、レイク、アイフルなどの大手消費者金融のほとんどは初回利用者に対して、30日以上の無利息期間を付与しています。

新規顧客を獲得する為の宣伝目的で始めたサービスでしょうが、現在はほとんどの大手消費者金融会社が実施している為に宣伝にもなっていないようですね。

無利息期間中に全額返済する予定があるのであれば、無利息期間が付与される消費者金融を利用するべきでしょう。

即日融資も可能プロミス
ちなみにプロミス、レイク、アイフルは初回利用者に対して、借入金全額30日間の無利息期間を付与しています。
レイクのみ借入金全額30日間無利息期間付与もしくは5万円まで180日間無利息期間付与のどちらか選択可能

その為、レイク以外は無利息期間に関してはどこの消費者金融を選んでも同じであると言えます。

また、稀ではありますが、流通系のクレジットカード会社も最近はキャッシングを顧客に利用してもらいたい為にカード保持者に「キャッシング初回利用者に30日間無利息期間付与」などのキャンペーンを行っていることもあります。

キャッシングをする為に専用機もしくは提携ATMがあるデパート、ショッピングモールに行き、借りたお金がある為についついデパート、ショッピングモールで買い物してしまうという「うっかり利用」を狙っているようですね。

ナカムラはこのクレジットカードが取っている戦略を批判をするつもりはありません。

しかし、
キャッシングしたお金で必要のないものを購入してしまう「うっかり利用」は控えるべきなのは言うまでもありません。

やはり、キャッシング利用は計画的にするべきですね。


2,提携ATMの有無
クレジットカード会社でキャッシングをした場合で、口座引き落とし以外のATMでの任意返済は手数料がかかるケースが多いです。
(クレジットカード会社と同グループのデパート、ショッピングモール等にキャッシングの専用機、提携ATMがある場合を除く)

無利息キャッシングはレイク
プロミス、レイクなどの消費者金融は手数料無料の提携ATM、専用機があり提携ATM、専用機からの任意返済は手数料無料となります。

その為、クレジットカード会社でキャッシングをした場合は消費者金融と比べると手数料無料の提携ATM、専用機が少ないことから、ATMからの任意返済は手数料がかかるケースが非常に多いです。

提携しているATM、専用機は消費者金融によって違う為、消費者金融の利用を検討しているのであれば、自宅近くにあるATM、専用機を調べておくと、任意返済時に手数料がかからずに返済することが容易にできるようになります。


3,審査スピードの違い

審査結果が早い 最近は消費者金融も即日発行を基本としているが、即日発行のクレジットカードは審査が込み合わない平日であれば、10分~15分程度で審査結果が出る為、消費者金融よりも審査結果が早くでます。

すぐにでもキャッシングをしたい、クレジットカードとしてのお買い物もすぐにしたいというのであればキャッシング機能付きクレジットカードの即日発行を選ぶべきでしょう。

ちなみにナカムラが勤務していたクレジットカード会社では、ショッピングモールのセールの際はクレジットカードの審査も非常に込み合う為、1時間程度かかる場合もありました。

少しでも早くATMでキャッシングをしたいのであれば、セール期間ではない平日の午前中を狙ってショッピングモール、デパート内にあるクレジットカードカウンターに行くべきでしょう。

結局どっちがオトクなの?

無利息期間が付与 結局、消費者金融、クレジットカード会社はどっちでキャッシングをしたほうがオトクなのでしょうか?

確かに利息の負担面だけで考えると、無利息期間が付与されている消費者金融を選ぶべきです。

しかし、スピード面で考えるとクレジットカード会社のキャッシング機能付きの即日発行カードの利用もアリです。

特に確実に当日中に借りたお金を手にしたいのであれば、キャッシング機能付きの即日発行のクレジットカードが確実です。

消費者金融の場合は午前中にインターネットから申し込みもしくは最寄りの自動契約機に来店して申し込みをすれば、ほとんどの場合は当日中にキャッシングすることが可能と言われています。

しかし、融資金額を銀行口座に入金する振込キャッシングを当日中に希望する場合は、審査結果が銀行の営業時間である15時を少しでも過ぎてしまうと振込は翌営業日以降になります。

例えば、翌営業日に口座引き落としなどがあり、前営業日にキャッシングしたお金を口座に入金しておく必要があるケースは確実性がありませんよね。

確実に当日中に現金を確保したいのであれば、クレジットカード会社の即日発行カードを利用するのもアリです。

消費者金融選定ポイントは自宅近くのATM

無利息キャッシングはレイク
キャッシングをするうえで、重視するのはスピードではなく、無利息期間付与であるというなら、キャッシング会社はプロミス、レイクなどの消費者金融を選ぶべきです。

消費者金融を選ぶポイントとしては自宅近くにあるATMをチェックしましょう。

消費者金融が提携しているATM、専用機があれば、借入、返済時の手数料が無料になる為に複数あるキャッシング会社から自分が選択するべきキャッシング会社が分かってくるのではないでしょうか。

もし、近くにローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニがある場合はコンビニ系のATMと多く提携しているレイクがオススメです。

色々なコンビニ店内によくあるイーネットのATMもレイクは提携ATMとなっている為、上記で挙げているコンビニ以外の店舗がある場合も中にあるATMをチエックしてみるといいでしょう。

審査はどっちが厳しい?

審査はどっちが厳しいの? ナカムラがクレジットカード会社勤務時代に、お客様より「即日発行のクレジットカードと消費者金融の審査はどっちが厳しいの?」と何度か聞かれたことがあります。

ナカムラは、クレジットカードの即日発行のほうが消費者金融の審査よりも、若干厳しくなっているのではないか?と推測しています。

即日発行のクレジットカードは、10分から20分の短時間で審査を行う必要がある為、ある程度の信用力が高い人でないと、審査通過は難しいようでした。

ちなみにナカムラが勤務していたクレジットカード会社の即日発行カード申し込みには、他人の身分証明書を不正利用されない為に顔写真付きの身分証明書(免許証、パスポートなど)の提示が必須でした。

免許証を持っていないお客様で、健康保険証を持ってきて「運転免許証は無いが、すぐに利用したい。何故申し込みできない?」というクレームを受けた為、特例で申し込みをさせたこともありましたが、審査側で落とされてしまいました。

顔写真付き身分証明書の提出が必須かどうかは会社によって異なる為、即日発行クレジットカードを申し込みする際は、事前に確認しておくといいでしょう。

即日融資希望なら50万円以下

無利息キャッシングはレイク
もし、即日融資を希望するのであれば、希望金額は収入証明提出不要の50万円以下にするべきでしょう。

レイクに問い合わせをしましたが、50万円を超えるキャッシングを希望する場合は提出した収入証明をもとに慎重に審査をする必要があり、1日以上かかるケースがほとんどとのことです。

ちなみに希望金額が50万円以下の場合でも、他社の貸金業者を含めて借入が100万円を超える場合は、貸金業法で収入証明の提出が必要になる為、審査時間が1日以上かかることもあります。

申し込み前に抑えておくべき知識でしょう。

無利息キャッシングはレイク

▼クレジットカード、消費者金融のキャッシングはどっちがお得?

【概要】
「クレジットカードと消費者金融でキャッシングをするにはどういう違いがあるの?」クレジットカード会社勤務時代にナカムラがお客様から何度か質問を受けたことがあります。 結論から言うと、お金を借りるという意味ではクレジットカ…

【NewTopics】
「お宅は今まで18%以上のグレーゾーン金利で金を貸していたんだ。すぐに払い過ぎた金利を返せ!!」 ・・・グレーゾーン金利とは?

MENU

カテゴリー

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]