クレジットカードの審査基準は支払可能見込額がキモ

「お宅のところのクレジットカード申し込みしたんだけど、落ちたんだよ。
審査基準はどうなっているの?

審査基準はどうなっているの? ナカムラが、以前、某大手クレジットカード会社に勤務していた時に特設カウンターで良くあった質問です。

この手の質問は、まずどこのクレジットカード、消費者金融でも教えてくれません

何故なら、審査基準は自社の社員にすら公表されていないからです。自社の社員でも、自分の勤務している会社のクレジットカードの申し込みは出来ますからね。

もっと言うと、ナカムラが勤務していたクレジットカード会社は、社員証にクレジットカード機能が付与されていました。

しかしながら、社員の中には、毎月の支払い状況が悪いなどの理由で、クレジットカード機能を社員証に付与出来ない人が何人かいました。

これは、結構恥ずかしい事実です。

会社の入退室の際に、セキュリティー機械に社員証をかざして出入りするので、クレジットカード機能が付与されていないカードは結構目立ちました。

その為、クレジットカード、消費者金融、カードローンの審査が落ちたからと言って、会社に連絡をしても、教えてくれることはまずありません。

どうしても審査落ちに納得できない場合は、CICに問い合わせてみましょう。

クレジットカード、消費者金融は以下の項目を重視して審査しております。

【1】他社の借入状況、支払い状況

【2】勤続年数

【3】年収

【4】居住状況および家族の扶養など(住宅ローンあり?なし?or賃貸?)

作れないと思ってもいい 特に【1】については、かなり重要です。例えば、過去5年以内に延滞もしくは破産履歴などが残っている場合はまずクレジットカードは作れないと思ってもいいでしょう。

また、既に他社で年収の1/3以上の借入がある場合も同様です。貸金業法の改正により、2010年6月より年収の1/3以上の借入は出来なくなった為です。

また、勤続年数も重要なポイントです。ナカムラは、何度か転職をしておりますが、勤続半年未満の時に申し込みしたクレジットカードは、全て審査落ちしております。

クレジットカード、消費者金融に関しては、おそらく1年以上であれば、概ね問題なくなるかと思われます。

そして【3】年収と【4】家族の扶養状況なども審査項目になってきます。

特にクレジットカードの審査を行うに当たっては、この2つの要素を使って、支払可能見込額を算出します。

支払可能見込額の算出方法は以下の通りです。

税込み年収 - 法律で定められた生活維持費 - 今後1年間のクレジットカード支払い額予定額 = 支払可能見込額

おそらく「法律で定められた生活維持費って何のこと?」って疑問を持つ人はいるのではないでしょうか?

これは、一言で言うと、「通常の日常生活を送るに当たって、年間でどれ位生活費が必要か?」ということです。

住宅所有の状況(賃貸 or 持ち家?住宅ローンもしくは家賃負担 有 or 無し?)によって、以下の通りに算出されます。

▼4人世帯以上
  • 住宅所有 住宅ローン無し・・・200
  • 住宅不所有 借賃支払無し・・・200
  • 住宅所有 住宅ローン有り・・・240
  • 住宅不所有 借賃支払有り・・・240

▼3人世帯
  • 住宅所有 住宅ローン無し・・・169
  • 住宅不所有 借賃支払無し・・・169
  • 住宅所有 住宅ローン有り・・・209
  • 住宅不所有 借賃支払有り・・・209

▼2人世帯
  • 住宅所有 住宅ローン無し・・・136
  • 住宅不所有 借賃支払無し・・・136
  • 住宅所有 住宅ローン有り・・・177
  • 住宅不所有 借賃支払有り・・・177

▼1人世帯
  • 住宅所有 住宅ローン無し・・・90
  • 住宅不所有 借賃支払無し・・・90
  • 住宅所有 住宅ローン有り・・・116
  • 住宅不所有 借賃支払有り・・・116

収入の無い専業主婦がいました 例えば、以前ナカムラが受付したお客様に、賃貸住宅住まい(家賃負担あり)、年収300万円程度で、子供2人、収入の無い専業主婦がいました。

ショッピングリボ払いも今後1年間で、60万円程の支払い予定があった為、以下のような計算となりました。

年収300万円 - 生活費維持費240万円 - 今後1年間のクレジットカード支払い額予定額60万円 = 0

当然ですが、
審査はやはり通らなかったようです。

また、もし、どうしても審査落ちに納得いかないのであれば、個人信用情報機関であるCICに問い合わせしてみるといいでしょう。

CICは、個人の過去のクレジットカード、消費者金融などの支払い状況をデータベース化したもので、クレジットカード、消費者金融会社は審査をする上で、必ず参照します。

このCICにネガ情報(延滞履歴等)が掲載していたら、まず審査に通らないと思っていいでしょう。ちなみにクレジットカードについては、61日以上支払いが遅れると延滞情報として、CICに情報が乗ります。

CICへの情報開示方法は、郵送、窓口、インターネットの方法があります。下記にCICの開示請求方法がありますので、是非、参考にしてください。
http://www.cic.co.jp/mydata/pc/

▼クレジットカードの審査基準は支払可能見込額がキモ(他社借入額、年収...

【概要】
「お宅のところのクレジットカード申し込みしたんだけど、落ちたんだよ。 審査基準はどうなっているの?」 ナカムラが、以前、某大手クレジットカード会社に勤務していた時に特設カウンターで良くあった質問です。 この手の質問は、…

【NewTopics】
2010年6月の貸金業法改正により収入のない専業主婦に対して貸金業者は貸付ができなくなりました。 ・・・配偶者貸付制度とは?

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]