意外にかかる引っ越し費用

引っ越し費用の高さにびっくり ナカムラは某クレジットカード会社を退職した時、宮城県名取市内に住んでいました。

住んでいた社宅を引き払い神奈川県内へ引っ越しすることになりましたが、引っ越し費用の高さにびっくりしました。

引っ越し会社に支払う料金、新しい賃貸住居の入居費用(敷金、礼金、仲介手数料)、家族の交通費、新居用の新しいカーテン、家具などで約100万円ほどかかりました。

小学校、中学校に通っている子供がいる人は制服、教科書なども新しく買い直す必要があるので更に費用がかかるでしょう。

このように引越し代は一時的ではありますが、出費が嵩むイベントといえます。ナカムラは、キャッシング会社から借入をして賄うのも一つの方法だと思っています。

急な転勤があったが...

空き物件が極端に少ない 4年前にナカムラは神奈川県横浜市から宮城県名取市に転勤を命じられました。

内示を受けた翌日に仙台市内にある不動産会社に行き新居を探しましたが、東日本大震災の影響により空き物件が極端に少ない時期でした。

結局、やっと見つかった不動産も入居者がまだ住んでいて、退去するまで1ヶ月近くかかる状態でした。

その為、不動産に空きが出るまでの間ナカムラは仙台市内にあるビジネスホテル、家族は神奈川県横浜市内にある住宅に住み続けるという、短期間の単身赴任状態となりました。

立て替える ホテル代金は全額会社負担でしたが、1ヶ月分の宿泊費用が会社から振り込まれるまでホテル代金を立て替えることになりました。

いきなり1ヶ月分のホテル代金を用意することができず、ナカムラはキャッシングを利用しました。

全国転勤がある人は、引っ越しする為の経費(物件に空きが出るまでの間のホテル代、新居の敷金、礼金、仲介手数料、新しい家具など)を立て替えることもあるかと思います。

また、家族に事情があって単身赴任せざるを得ない場合でも世帯が別になる為に家賃、光熱費、食費、帰省費などが余計にかかり生活費は増加します。

ナカムラはこういう場合にキャッシングするのはアリだと思っています。

キャッシング会社の無利息期間を上手に活用しよう


プロミス

レイク、プロミスなどのキャッシング会社は初回利用者に無利息期間を付与しています。

無利息期間を上手く活用すれば、かなりお得にキャッシングできると思います。

特にレイクについては、借入金全額30日間無利息もしくは5万円まで180日間無利息のどちらかを選択することができます。

借りる金額は5万円以下で大丈夫というのであれば、レイクを利用するといいでしょう。

レイクの申込みはインターネットで


レイクの申込みは来店不要のインターネット申込みがオススメです。

特に急ぎで借りたい場合は、借入したい前日にインターネットから申込みしておき、翌日9時以降にコールセンターへ連絡すれば優先的に審査をしてくれます。

初めてキャッシング会社を利用するなら、レイクがオススメですね。

Topics

【概要】
ナカムラは某クレジットカード会社を退職した時、宮城県名取市内に住んでいました。 住んでいた社宅を引き払い神奈川県内へ引っ越しすることになりましたが、引っ越し費用の高さにびっくりしました。 引っ越し会社に支払う料金、新しい賃貸住居の入居費用…

【NewTopics】
2010年6月の貸金業法改正により収入のない専業主婦に対して貸金業者は貸付ができなくなりました。 ・・・配偶者貸付制度とは?

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]