結婚式を挙げたい!カードローンで費用を借りたら...

「結婚することになりました。でも、お金が足りない...」 このような人は多いのではないでしょうか。

ナカムラも9年前に結婚式を挙げました。
とにかくお金がかかることにびっくりしました。

お金がかかる 婚約指輪、挙式代金、遠方から来た出席者の交通およびホテル代、電化製品、家具、引越代など、あげたらきりがありません。

結婚するには、とにかくお金がかかります。特に、妊娠が発覚して、急に結婚することになったカップルは、お金の準備も大変なのではないでしょうか。

自己資金が充分に無い場合に、もし借金するとしたら一番良い方法は何でしょうか。

ブライダルローンは金利が低い。しかし・・・

思いつく方法 おそらく、結婚式をあげるに当たって、お金を借りる場合、一番最初に思いつく方法はブライダルローンではないでしょうか。

ブライダルローンは、信用金庫、銀行、信販会社などで取り扱っている目的ローンです。文字通り、結婚する為に必要な資金を調達する為のローンです。

具体的には、挙式代、結婚指輪購入費用、新婚旅行代などが挙げられます。場合によっては、新居に移るのに必要な引越代(敷金、礼金)、家具代なども含まれます。

金利は、5%~10%前半と、フリーローンと比べると金利はかなり低くなっています。しかし、審査期間として、1週間以上かかることが多いです。

また、提出しなくてはいけない書類も多く、申し込みをするのに、かなり多くの労力、時間がかかります。

1日でも早く結婚式の資金を調達したい人には不向きかもしれません。

消費者金融なら審査も早いし、初回限定で無利息期間も!

結婚式の資金調達に消費者金融のカードローンを利用するという方法もあります。

通常、キャッシングの審査結果は、早ければ即日。遅くとも2日ほどで出ます。

即日融資も可能プロミス
また例えば、プロミスについては初回限定で30日間が無利息期間となります。

1日でも早く結婚式の資金を調達したいのであれば、審査の早い消費者金融を利用するというのもいいかもしれません。

もし、カードローンで50万円以上の借入を希望するのであれば、源泉徴収票などの収入を証明する書類の提出が必要です。

また、
借り入れできる金額は税込年収の3分の1が目安となっています。

例えば、源泉徴収票に記載されている税込年収が300万円であれば、100万円が借入できる限度額になってきます。

キャッシング、カードローンで借りたお金は繰り上げ返済をすることも可能です。

例えば、ボーナスなどまとまった収入が入り次第、一括返済してしまうというのもありではないでしょうか。

住宅ローンを組む予定の人は返済比率に注意

利用できます もし、これから住宅ローンを組む予定がある人はキャッシングの利用には注意が必要です。

住宅ローンを組むに当たっては審査があります。

住宅ローン審査の内容は、銀行によって変わりますが、どこの銀行も必ず返済比率を計算します。

返済比率とは、簡単に言うと、年間の収入に対して、借入の返済額はどれ位なのかということです。

例えば、年収が500万円で、年間の借入の返済額が100万円の場合、返済比率は20%となります。

この返済比率の目安は、概ね35%~40%となってます。

借入の返済額については、住宅ローンだけではなく、消費者金融、自動車ローン、ブライダルローンなどの返済も含まれます。

返済比率が高い場合は住宅ローンの審査が通りません。

もし、これから家を購入する予定がある場合は、返済比率がどれ位になるのかを銀行に相談するといいでしょう。

Topics

【概要】
「結婚することになりました。でも、お金が足りない...」 このような人は多いのではないでしょうか。 ナカムラも9年前に結婚式を挙げました。 とにかくお金がかかることにびっくりしました。 婚約指輪、挙式代金、遠方から来た出席者の交通およびホ…

【NewTopics】
「お宅は今まで18%以上のグレーゾーン金利で金を貸していたんだ。すぐに払い過ぎた金利を返せ!!」 ・・・グレーゾーン金利とは?

MENU

カテゴリー

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]