配偶者貸付制度とは?

貸付ができなくなりました 2010年6月の貸金業法改正により収入のない専業主婦に対して貸金業者は貸付ができなくなりました。

しかし、
例外として配偶者の同意を得て配偶者の収入証明を提出できる場合は、提出した年収証明書の3分の1まで借入が可能になりました。

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書など

但し、配偶者自身が貸金業者から既に年収の3分の1以上借入していたら借入は不可

専業主婦を救う為の例外措置になりますが、これは配偶者の収入証明書以外に配偶者の同意書、婚姻を証明する書類等が必要な為に制度を利用するには手間がかかります。

また、
配偶者の同意書が必要なことから、家族に内緒でキャッシングの借入をするのは不可能です。

ナカムラがクレジットカード会社に勤務していた時、借入をしている半分位の人は家族に内緒にしていたようでした。

その為、制度としては充分に活用されてはいないのではないか?とナカムラ的には思っています。

何故、専業主婦が借入できなくなった?

「私は何で急にキャッシングできなくなったの?」

貸金業法改正後、専業主婦からよく受けた問い合わせです。

収入の無い専業主婦にキャッシング枠を付与していたのはおかしいのでは? 収入の無い専業主婦にキャッシング枠を付与していた今までがおかしかったのでは?とナカムラ的には思っていますが。

貸金業法が改正される前は専業主婦でもキャッシングは可能でした。

ナカムラはクレジットカード会社勤務時代に、パチンコをする為にご主人に内緒で100万円以上のキャッシングをしている専業主婦を見たことがあります。

自分には収入が無い為にキャッシングの返済はご主人の収入を頼りにしていたようです。

そもそも、
婚姻しているかの証明も無いままで申込みの職業欄に「専業主婦」と書くだけでキャッシング枠も付与できました。

キャッシングがしたい為に未婚で無職の女性が、専業主婦として嘘の申込みをしていたケースもあったのでは?とも思っています。

収入の無い専業主婦が借りるだけ借りて、返済が不可能になってしまったというパターンも何度も見たことがあります。

国としても返済する宛ての無い人に無担保、無保証でお金を貸すのはまずいのでは?とやっと気づいたんでしょうね。

気づくの遅すぎ!
と思うのはナカムラだけでしょうか?

とにかく、専業主婦への貸付は原則禁止となりました。

闇金が喜んだ?改悪と言われた貸金業法改正の実態

貸金業法改正により喜んだ人達 実は、貸金業法改正により喜んだ人達がいます。

違法な高額金利を顧客から得ている闇金を営んでいる人達です。

もともとお金が無いから借りていた人達が、正規の貸金業者から借りることができなくなり、闇金に流れたとしてもおかしくは無いですよね。

貸金業法改正直後、ナカムラは某週刊雑誌で闇金を営んでいる男性に直撃取材したというコーナーを見たことがあります。

取材を受けていた男性が、「今回の改正により闇金業者はしばらく新規営業をしなくてもよくなったのでは?」と言っていたことが印象的でした。

闇金だけでは無く、保証金という名目で最初にお金を振り込ませてお金を騙しとってしまう保証金詐欺が増えたのも貸金業法改正後でした。

金融庁及び貸金協会のホームページを見ると、違法業者の利用は控えるようにとの注意喚起はあります。

しかし、
貸金業法改正により新たな借入ができなくなった人達に対しての救済措置は現在も全くありません。

今残っている借入残高の利息に対しての補助金を出すなどの救済措置をするべきだったのでは?とナカムラは思っています。

配偶者の同意が得られない!どうする?

自分で収入を得るしかありません 配偶者の同意を得ることができず、配偶者貸付制度が利用できない人は自分で収入を得るしかありません。

収入を得る手段としては、家の外に出て働くだけではありません。

事情があって外に出て働くことができない人は在宅ワークを考えてみてはどうでしょうか?

キャッシングの申込みの条件としては、
一定の収入を得ていることです。

一定の収入とは、在宅ワークでもOKです。

ナカムラは、クレジットカード会社勤務時代に在宅ワークをしている人で、即日発行のキャッシング機能付きクレジットカードの審査に通っている人をみたことがあります。

特に借入金額は50万円以下でOKというのであれば、収入証明提出不要で申込みできる為、オススメできる方法です。

ちなみにナカムラは現在、平日朝8時~17時30分の間でビル管理会社で正社員として仕事をしています。

昼間の仕事以外にクレジットカードのレビュー、銀行ローン商品紹介記事作成などの仕事をランサーズ、クラウドワークスに登録しているクライアントからもらっています。

通勤時間や家にいる時のちょっとした隙間時間を活用し、月に7~12万円程度稼いでいます。

今の本業とは別に稼いで収入を増やしたいという人にもオススメできる方法です。

レイクがオススメ


無利息キャッシングはレイク

配偶者貸付制度を利用してキャッシングをするのであれば、初回利用者に対して無利息期間を付与しているレイクをオススメします。

レイクの初回利用特典は、借入全額30日間無利息期間付与もしくは5万円まで180日間無利息期間付与のどちらかを選ぶことができます。

特に借りるのは5万円まで大丈夫。というのであれば5万円まで180日間無利息期間を付与する特典を利用するといいでしょう。

尚、レイクは来店不要でインターネットから申込みできます。

キャッシング会社の利用はレイクを検討するとよいかもしれません。

Topics

【概要】
2010年6月の貸金業法改正により収入のない専業主婦に対して貸金業者は貸付ができなくなりました。 しかし、 例外として配偶者の同意を得て配偶者の収入証明を提出できる場合は、提出した年収証明書の3分の1まで借入が可能になりました。 給与明細…

【NewTopics】
「お宅は今まで18%以上のグレーゾーン金利で金を貸していたんだ。すぐに払い過ぎた金利を返せ!!」 ・・・グレーゾーン金利とは?

MENU

カテゴリー

Copyright (C) 2014 即日キャッシング:融資可能な申し込み時間と月々の最低返済額は. All Rights Reserved. [ adminsitemap ]